ホーム > ブログ > ダイエット 健康 美容 > 腱鞘炎について②。

ブログ

腱鞘炎について②。

  • 2017年5月11日

腱鞘炎は、酷くなると手術適応になることもあると、

前回お伝えしました。

その前にご自身でできるケアについて。

初期の状態なら、少し腫れや張りを感じたり、

動かすと少し痛いかな?

といった感覚を訴えられることが多いです。

そう感じたらまずはストレッチを。

痛みなどを感じるところを

「痛気持ちいい」方向へ伸ばしてみて下さい。

硬くなっている腱がストレッチされると腱鞘の

動きがスムーズになり、症状が緩和されます。

また熱を感じるようならアイシングが効果的です。

保冷剤などで患部を軽く冷やしましょう。

熱が引いてくるとまた症状が落ち着いてきます。

ただし冷やし過ぎにはご注意を!

冷えすぎてしまう事で腱鞘が硬く動きが悪くなり、

痛みが余計に出てしまう事があります。

冷やせば冷やすほど良いというものではないので、

気持ちいいと感じる程度に抑えてください。

これくらいの症状でしっかりとセルフケアができれば

医療機関にお世話にならずに済みます。

 

次はもう少し腱鞘炎が酷くなると、

じっとしていても痛みが気になってきます。

先述の症状よりも動かしたときの痛みや

熱を強く感じるようになってきます。

セルフケアで対処できなくなってきたら、

やはり医療機関に頼るのが、早期回復につながります。

痛みを我慢してお仕事などで手を使い続けると

症状がさらにひどくなり、手術を勧められることも珍しくありません。

そうならないように、しっかりと最寄りの病院や接骨院などで

治療を受けましょう。


  • 交通事故治療 無料相談実施中!ご予約は 電話番号 0568-70-8880 お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。

おちあい・接骨院の様子。キッズスペースあります。

おちあい・接骨院 春日井市坂下町1-1558-2 駐車場台完備