ホーム > ブログ > まりちゃん日記, 交通事故治療について > 16歳少年の交通死亡事故。

ブログ

16歳少年の交通死亡事故。

  • 2016年8月17日

先月末に、小牧市で16歳の少年の運転するバイクと、

28歳の女性が運転する軽自動車が交差点で衝突。

 

交差点を直進していた少年と、右折しようとしていた軽自動車。

出会い頭に衝突し、バイクの少年は全身を強く打って、

搬送先の病院で1時間後に亡くなりました。

 

信号は青だったので、軽自動車を運転していた方はその場で現行犯逮捕。

 

交通事故で最も多いのが、追突事故と、

この交差点での出会い頭の事故です。

 

特に、大きな道路では直進車はスピードを出しがち。

右折車は対向車がそんなにスピードを出しているとは判りません。

なので、この間隔なら行けると思ってしまう。

そして、バイクというのは、車体が小さいので、車よりもさらに

距離感をつかみにくいと言われています。

 

当院にお越しになられる患者様は比較的

軽症の患者さまが多いです。

なので、言わば。。不幸中の幸いの方がほとんど。

 

しかし、車の交通事故というのは、誰しもが一瞬の過失で

人を死なせてしまう可能性があり、あらゆる乗り物事故の中でも

かなりの高確率となります。

そして、重大な交通事故になればなるほど、

被害者、加害者、そしてその家族。皆が不幸になるだけです。

 

事故の予防対策はしっかり行いましょう。

 

 

  • 交通事故治療 無料相談実施中!ご予約は 電話番号 0568-70-8880 お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。

おちあい・接骨院の様子。キッズスペースあります。

おちあい・接骨院 春日井市坂下町1-1558-2 駐車場台完備